どうして私だけ結婚できないの?

周りはどんどん結婚しているのに、

「どうして私だけ、未だに結婚できないの?!」

他の人と比較しても、自分がそれほどいろいろな面で劣っているとは思えないのに…

そう思ってしまう時はありませんか?

一旦そう思ってしまうと、ドツボにはまってその考えから抜け出せなくなり、

客観的に考えられなくなり、

さらにどうすればいいか分からなくなってしまいますよね⁉

今回は、大きなお世話かもしれませんが、そのようなドツボにはまって、イライラして、さらには泣きたくなってしまう方のために、少しでも助けになる処方箋をお送りいたします。

 

結婚できない原因を探る

まずは客観的に、結婚できない原因を探ってみましょう。

この場合、外見よりも、内面的な部分に焦点を当ててみます。

なぜなら、具体的に「結婚できない外見」と言うのはないと思いますし、世間を見渡してみると、

「結構すごい(良い意味ではなく)」

と思える女性でも、小さな子供を連れていたり、結婚している方も多々いらっしゃるからです。

ですからおそらく、あなたが結婚できない原因は、外見ではなく、「考え方」に起因しているのかもしれません。

 

年齢の割に理想が高い

これが1番の大きな原因ではありませんか?

もちろん大体の女性は、物心ついた時から結婚に対しては「憧れ」や「夢」などを持っているものなので、「理想」を求めるのは決して悪いことではありません。

自分が思い描いている理想の男性像(例:身長が高く優しくておしゃれでスマートな男性)などを描くのは何も罪なことではありません。

ただし条件が付きます。

あなたが10代や20代ならそれも許されますが、

30過ぎたら、いつまでも理想の男性像を追いかけていては、必ずと言っていいほど結婚から遠ざかって行きます。

下手すると28歳か29歳位ですら、「理想の男性像」を追い求めていたら、結婚が厳しくなるかもしれません。

昔、会社の先輩(当時29歳)がつぶやいていた言葉を思い出しました。

「歳をとるたびに、付き合う男性のレベルが落ちていく…」

29歳の先輩(女性)でさえ、そう言っていたのですから、35過ぎ、もしくは40代の女性にとっては、「理想」なんて追いかけているのは、「憧れのスター」と結婚することぐらいに、不可能なことになってしまうんです。(⌒-⌒; )

もちろん歳をとる事は悪い事ではありません。

20歳の時よりも、29歳の自分の方が人間的にはだいぶ成長して魅力的になっているはずです。

しかし婚活市場においてはそれは通用しないことも多々あります。

なぜなら婚活市場においては「若さ」と言うのは大変重要視されます。

男性は本能的に結婚するなら、「若くて健康的な女性を」と望んでいるためです。

これは動物的本能なので理屈ではなく、ある程度仕方のないことでしょう。(だからといって、若ければ誰でも良いと思っているわけでは無い)

このことをぜひ頭に入れておいてくださいね。

自分が歳をとるたびに、理想も下げる

これが必要です!

 

芸能人と一般人を比較してしまう

ある程度の年齢なのに結婚していない人に共通する点が、 「理想のタイプは?」と聞くと、

「〇〇〇〇(芸能人の名前)みたいな人と結婚したい!」

と答えることです。

本当に、本気でそんなことを思っているんでしょうか?

まさか本物(の芸能人)と結婚したいとまでは思っていなくても、その芸能人みたいに素敵な人と結婚したいと思っているんでしょうか?

自分が35歳過ぎや、40代なのに、そう思っているとしたら、頭がイカれている(失礼)としか思えません!もしくは、ふざけているとしか思えません。

一般的に考えて、そんな芸能人や芸能人みたいに素敵な人なんて、男性の中の何%いると思いますか。

0.0001%位のかぎりなく奇跡に近い数字だと思いますよ。

たとえそういう人と出会えたとしても、そういう人は女性から大人気でしょうから、すでに結婚している可能性が大です。

あなたが「素敵❤」と思う男性は、ほとんどの女性から同じように思われているんですよ。

そりゃ、競争率も相当高くなるでしょう。

20代の美人の女性でも、そういう人と結婚するのは簡単ではないと思います。

世の中のほとんどの男性は、おしゃれにも疎くて、(磨けば光るのかもしれませんが)普通の外見の人が多いと認識した方が良いでしょう。

そういう人たちをターゲットにしなければ結婚は不可能です。

そーゆー認識を持った上で、その人の内面の魅力や男らしさなどを見るようにしてあげましょう。

無事結婚したら、どんどんアドバイスなどしてあげて磨いてあげれば良いのです。

 

まとめ

上に書いたようなことを意識するだけで、「どうして私だけ結婚できないの病」は、だいぶ治ります。

まず冷静になってみてください。

そして計画性が大切です。

自分の年齢とスペック(外見や女らしさなど)と照らし合わせて、

どんな男性だったら、自分を結婚相手として見てくれるか?

これを考えてみましょう。

例えばあなたが、20代後半だったら、同年代か30代の男性でも、射程距離内でしょう。

しかし、あなたが30代後半だったら、20代の男性はちょっと厳しいかもしれません。

射程距離を40代(かそれ以上)の男性に、伸ばしたほうが良いと思われます。

そして、計画性に関して言えば、女性は妊娠出産のタイムリミットがあるので、

「自分はそのタイムリミットまで、あと何年か」

を考えておいた方が良いでしょう。

タイムリミットが近づいている方は、知り合いに男性の紹介を頼んだり、結婚相談所の登録も検討するなど、どんどん動いていきましょう。

出会いがない方は、どんどん出会いの場を作って行かなければ、何も始まりません。

婚活パーティー、婚活バスツアーなど、現在は結婚したい人をターゲットとしたイベントもたくさん開かれています。

積極的に参加しましょう。

そういった場に、積極的に参加する勇気のない方には結婚相談所がオススメです。(もしくはパーティーやバスツアーに参加しながら、同時に結婚相談所で活動するのも良いでしょう)

現在は、

結婚相談所に入る=モテない人みたいで恥ずかしい

と言う図式は崩壊しつつあります。

友達と一緒に結婚相談所に登録して、サークルのように活動している女性も結構いるのです。

もちろんある程度の費用がかかってしまうので、気軽に活動できるものでもありませんが、 「婚活したいけれど、どうすればいいのかわからない」

女性にとっては、結婚相談所は良い足がかりになります。

まずは婚活を始めるにあたり、結婚相談所の情報を仕入れておくだけでも、損はありません。

情報を仕入れて(パンフレットなどを取り寄せて)から、入会を検討すればよいのです。

情報はとても大切です。

あなたがこのコラムを読んでくださったと言う事は、情報を仕入れる姿勢があるということです。

この調子で、どんどん情報を仕入れていきましょう。

情報を制するものが、成功をつかむ

これは、社会学者の方が言っていた言葉です。

まずは、下の無料一括資料請求サービスで、結婚相談所の情報を仕入れてみてはいかがでしょうか。


あなたも結婚して幸せを掴みませんか?

誘導バナー

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ