30代女性が結婚相談所を利用するデメリットは?

私の個人的な意見としては、30代女性が結婚相談所を利用するデメリットって、そんなにないと思います。

それどころか、30代女性で結婚相談所も利用せず、婚活も何もしていない人の方がかなり

「危険」だと思うのです。

 

タイムリミットが近づいている

なぜなら30代女性は妊娠や出産のタイムリミットが刻一刻と近づいてきている年代だからです。

タイムリミットが近づいてきているといっても、まだまだ生物学的には妊娠や出産が可能な年代なので、子供を望んでいるなら、早く行動を起こしたほうがいいのは確実です。

 

想像してみて下さい

あなたが40代になって、まだ結婚しておらず、子供もいなかったら?

その時あなたは、どんな気持ちになるのでしょうか

「別にこれでもいいわ」

と、あっさりと思えれば良いですが

「やっぱり1人ぐらい子供産んでおけばよかった」

「でももう今からじゃ無理だろうなぁ」

「なぜ子供を産める年齢のうちに、行動を起こさなかったのだろう!」

「それがすごく悔やまれる…」

このように思ってしまうかもしれませんよ。

 

私の知人で、45過ぎて独身の女性がいますが、彼女は

「なぜ私だけいまだに独身で子供もいないのだろう」

「神様、どうか奇跡を起こしてほしい」

と、願っているそうです。

私はその言葉を聞いて頭の中が?でいっぱいになりました。

 

なぜなら彼女は、これといって結婚するためのアクションを今まで起こしてこなかったからです。

結婚相談所に入会するわけでもなく、自分で婚活をするわけでもなく、ただただ日々を過ごしてきてしまったのです。

そんな受け身の姿勢では、40過ぎて50近くなってから

「神様、どうか私に奇跡を起こしてほしいのです。子供も欲しいし、結婚もしたいのです」

と、わらにもすがる思いで神様にお願いしたとしても、やはり難しいのではないでしょうか。(結婚はできるかもしれませんが、子供は無理かも…) やはり自分から行動を起こさない限り、何も起こらないのです。

 

行動の起こし方

それでは「自分から行動する」とは具体的にどうすれば良いのでしょうか?

それはやはり、出会いを求めて、婚活パーティーに参加したり、婚活サイトに登録したり、結婚相談所に入会することだと思います。

そのような場所に入会しなくても、友人や知り合いのつてを頼り、男性を紹介してもらう手もあります。

 

どちらにしても自分から何らかのアクションを起こさない限りは、結婚は見えてきません。

さらに言うなら、奇跡のような出会いを望んでいるなら、自分がそれなりの努力をしなければ、奇跡はやってきてはくれないのでは?

ただ指をくわえて(結婚に関して)受け身の姿勢で生きているだけでは、奇跡はやってこないことを認識しましょう。

そうやって過ごしていると、あっという間に40代や50代になってしまいますよ。

その時後悔しても遅いのです

 

ちなみに、40歳の時点で自然妊娠できる確率は約5%まで下がります。

40歳を過ぎると、さらにドンドンと確率は低くなっていきます。

そして数年で、妊娠できる確率は奇跡のような低さに…

このことを頭に入れておいてくださいね。

 

結婚相談所を利用するデメリット

先ほども述べたように、30代女性が結婚相談所を利用する「デメリット」は、あまりないと思われますが、一応ここでは、「デメリット」についても考えてみましょう。

自分の市場価値が丸わかり

結婚相談所に入会すると、まずは自分のデータ(年齢、職業、学歴、容姿など)を他人から客観視されます。

そのデータをもとに、男性会員たちはあなたを品定めするのです。

まず自分のことを「データのみ」で品定めされるのって、

「なんか嫌だなぁ…」

と思うかもしれませんね。

 

男性にとっては、「女性の年齢」が大きな要素を占めるので、どうしても20代の女性と比べれば30代の女性は婚活市場においては、劣ってしまう事は否めません。

しかし40代女性と比べればまだまだ30代女性は「若い」とも言えます。

妊娠、出産も可能な年代なので、男性に対するストライクゾーンを広げれば、広げるほど、結婚相談所において30代女性の需要は高いと思われます。

 

このように、結婚相談所に入会すると、他人から見える自分の

「市場価値」が、まるわかり

になってしまうのです。

その点に、戸惑いを感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、慣れてしまうと別に平気になってくると思います。

なぜなら、女性会員も男性のことを、同じように、まずはスペックを基準に判断しているからです。

ですからお互い様なのです。

そしてこのようなシステムは「合理的」で「効率が良い」とも言えるかもしれません。

 

まとめ

30代女性は、世間的に見れば「まだまだ若い」年代です。

自分を卑下せずに、

「私は価値がある」

と認識してくださいね。

その上で、先ほども述べたように、積極的に婚活することをお勧めします。

結婚して子供を授かることを考えているのなら、やはり行動する時期は、

30代の「今」しかないのです!

婚活の方法は、人それぞれあると思いますが、結婚相談所を利用するのも1つの手です。

なんとなく自分には、婚活パーティーや婚活サイトを利用するよりも、結婚相談所が向いている気がすると感じた方は、
とりあえず、資料請求してみてはいかがでしょう。

婚活の方法は1つではありません。いろいろな情報を仕入れて、自分に向いている方法を探してみてくださいね。


あなたも結婚して幸せを掴みませんか?

誘導バナー

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ